ハイエース (TRH200V)

トリムシェル巻き込み仕上とは?
もともとの内装材に張ってある布だけを内装材から奇麗に剥がして、トリムシェルの内側に沿って巻き込んで貼付けます。
ルーフとルーフライニングの間にトリムシェルを埋め込む形で取付けますので、仕上がりはまるで元から付いていた純正の様に奇麗です。
成形ライニングでのトリムシェル巻込み仕上は手のかかる作業ですが、職人さんの技術が物を言う日本仕様の取付方法です!

(有)ティーアロウズの宮寺さんによる「トヨタ/ハイエース/TRH200V」への「ベバスト社製・後付専用電動式ガラスサンルーフ/Hollandia 300 Deluxe Large」の取付例!

内装はトリムシェル巻込み仕上です!
*巻込み仕上に関しては「プロの取付けワザを紹介」をご参照下さい。
この車種への取付は特殊な加工が必要となりますので、正しい商品知識を持った専門の取扱店へご相談下さい。

TOYOTA HIACE
20071029hiace02.jpg
◎JAM/(有)ティーアロウズ
横浜より日本全国どこへでも出張取付いたします
担当者:宮寺さん
TEL:090-1991-1515
「取付店一覧」にリンクがあります。

年式:2007
型式:TRH200V
取付位置:205mm(トリムシェル巻込み仕上)
ビード有り、マップランプステー加工

20071029hiace03.jpg
20071029hiace01.jpg
2007年11月20日